大阪 府 営業 時間 短縮 協力 金 システム。 大阪府:「大阪府営業時間短縮協力金」

府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

🤪 一方、大阪府の対応は少し異なる。

5
〇ステッカーを導入していない期間は、原則として休業することが必要です。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

🤑 対象者 次の(1)から(6)のすべてを満たす事業者 (1)大阪府内に要請対象施設(店舗)(以下「店舗」と」いう。 このシートは申請者のチェック用のため、提出する必要はありません。

(2)午後8時から翌朝5時までの夜間営業時間帯に営業を行っていた店舗において、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供を午前11時から午後7時までとしていること。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

😘 午後8時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、令和3年1月14日から2月7日までの期間、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること。 2月17日 募集要項 第2版のを更新しました。 (ただし、酒類の提供は20時半まで)• 一 令和2年11月27日から令和2年12月15日までの全ての期間 二 令和2年11月27日から令和2年12月11日までの全ての期間• 概要 大阪府から新型コロナウイルス感染症の再拡大を防止すべく、令和3年1月14日から2月7日の25日の間に限り、営業時間短縮要請(時短営業)に全面的にご協力いただける飲食店等に対して、令和2年の休業要請支援金とは別に協力金(大阪府営業時間短縮協力金)が支給されます。

15
ただし、令和3年2月7日まで(2月6日までに閉店(翌日から営業実態がなくなること)した場合は閉店日まで)にステッカーを導入している店舗で、ステッカーの導入が遅れたことについてやむを得ない理由があったと認められる場合は、支給対象となります。 午後8時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、令和3年1月14日から2月7日までの期間、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

💅 申請には「大阪市行政オンラインシステム」の利用者登録( 事業者として登録)が必要です。 また、令和3年1月14日(1月18日から要請を遵守している場合は1月18日)から2月7日までの全ての期間休業をしていた場合は、協力金の支給申請日、当該店舗の再開日又は閉店日のいずれか早い日までにステッカーを導入していれば対象になります。

20
大阪府の感染防止宣言ステッカーを導入(登録・掲示)してください。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

👣 概要 新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請に全面的にご協力いただける飲食店等に対し、大阪府から新たに協力金が支給されます。 各種お問合せ先. 新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けて、1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請に全面的にご協力いただける飲食店等に対し、新たに協力金を支給いたします。 お問合せの前にご確認ください。

17
(3)対象施設 店舗 において、要請期間終了(12月15日)までに、大阪府感染防止宣言ステッカーを導入 登録・掲示 していること。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

👆 要請の対象施設(事業所)において、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守し、大阪府感染防止宣言ステッカー(以下「ステッカー」という。 ただし、準備期間が必要な場合もあるため、1月18日から要請を遵守している場合も対象とします。 5.お店は1月14日以前に営業を開始しており営業の実態があること。

2
なお、19時までに提供した酒類を、その後お客様が飲食しているのは問題ありません。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

♻ (例:「菓子製造業」、「食肉販売業」) 会見内容からの所見 大阪府を加えた7府県は、緊急事態宣言を発令し、飲食店等に対する営業時間の短縮(時短営業)や不要不急の外出を自粛する要請をしました。 ただ、店の定休日は対象としていない。

詳しくは「」をご確認ください(郵送申請の場合、オンライン申請よりも支給まで時間がかかります)。 (3)令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請を順守していること。
府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪 府 協力 短縮 金 システム 時間 営業 大阪

☘ 店舗名(屋号)がわかる外観の写真• 大阪府営業時間短縮協力金支給要件確認書(様式2)• 4 飲食店営業許可証または喫茶店営業許可証の写し データーをアップロードします。 をご確認ください。 飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し• 〇許可証の営業所所在地が一か所に特定されていない場合は、店舗の営業実態の確認のため次の書類が必要です。

20
振込先確認書類 申請書類等についてはからダウンロードできます。 2 要請期間中、19時以降酒類の提供をやめて、20時以降も営業する場合は協力金の対象になりますか。