明朗 快活 意味。 「明朗快活」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

⚡ 闊達:心が大きく、小さな物事にこだわらないさま。 主に人の性格を表す言葉として使われます。

躁鬱気質をこれで表現してみました、と言い張ることは十分に可能だと思います。
快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

😆 ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。 明朗快活な性格で単調になりがちな観測生活を励まし続け、当時の隊員たちからは「陳さん」と呼ばれ親しまれていたという。 でも今は、 「転職エージェント」を活用することができます。

少し患者さんも減った頃婦人に、 「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」 「大丈夫?できそう?」と言われて、 自然に泣けてきました。
快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

💔 彼女は昔から明朗快活な人で、会うだけで元気をもらえる。

10
嫌な顔を見せることなく常に明朗快活な様子は、見ていて気持ちが良いものだ。 「自由闊達な文章」というように、人以外を表すときにもよく用いられる四字熟語です。
快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

⚡ 「長時間物事をすすめる・続けるだけの能力がある」という解釈で「存続性、持続力」というニュアンスになるのです。

もちろん、気になるポイントだけをかいつまんで見てみるだけでもOK。
快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

🐾 そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
快活 意味 明朗 快活 意味 明朗 快活 意味 明朗

✊ それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。

7
物事にこだわらず、大胆に度量を持っている性格を豪放闊達と言います。 しかし、細かい作業が必要である技術職や、静かな雰囲気を基調とする企業では「闊達」の意味が額面通りに伝わらないこともあるかもしれません。