トリトン デッキ。 【クラロワ】高回転トリトンロイジャイを徹底解説!立ち回りのポイントとテクニック

デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

⚐ 各ターンに最初に唱えた呪文のマナ・コスト分だけ、ランダムな対戦相手に(1対1なら1人しかいないね)ダメージを与える。 そしてスケドラに比べ攻撃力は落ちますが、防衛に優れたエレキを採用することにより、スケドラウッド型よりも 防衛力の増したデッキとなっています。 初心者ガイド・Tips• コストの軽いものは《》で再利用しよう。

デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

💢 攻めトリトン 基本的には防衛で使用したトリトンの前にロイジャイを付けることがリスクの低い攻撃方法です。 そんなわけで『オデッセイ』~『オンスロート』までの雰囲気は好きだった。 隙を見てトラシオス能力を起動して、盤面を作ったり息切れを防いでいく。

5
相手がロイジャイに対応できるカード(インフェルノタワーやボムタワーなど)を持っていたとしても、回転力で勝っていれば相手の対応が追いつかなくなります。 4マナで占術1を行い、その後ライブラリートップを公開、土地ならタップインで戦場へ、それ以外ならそのカードをドロー. そして、能力は弱めといえども2体揃えばなんとやら、この2枚はガッチリと能力が噛み合っているので、ちょっとしたコンボとなっている。
デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

✔ と、ここで重要なお知らせ。

12
軽い、2マナなのが良い。
デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

🙄 防衛トリトン 防衛においてトリトン単体でも高い防衛力を持っています。 自ら課したルールを守れないなんて、それはクールじゃないでしょうというブーイング、ちょっと待ってくれ。 よくわからないことが書いてあるが、要するに「ライブラリートップをめくって、それが気に入ったら手札に加えてもいいよ。

9
カードにも闘技場で戦うさまざまなピットファイターが描かれ、その雰囲気にワクワクしたものである。
デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

👉 んまぁ~カードが多くていちいち役割解説しているとキリがないが、フォーマットが許すドローとサーチを余すところなく採用。 コスト自体は重めだが、確実なアドバンテージを提供。

これだけだと軽く思えるが、他にクリーチャーが2体ほど並んでいれば5~6点。
デッキ トリトン デッキ トリトン デッキ トリトン

📞 実戦で使えるテクニック ヒースピは丸太を待ってから出す ヒースピは確かに強力ですが、丸太などで処理されることも少なくありません。 新着 攻略記事• また現環境ではスケバレなどの枯渇系デッキや高回転ナイトWBなどが苦手デッキに挙げられます。

6
とにかく、一度遊んでみてほしいフォーマットだ。