りゅうおうのおしごと 11話 感想。 「りゅうおうのおしごと!」第11巻感想2、八一をめぐる恋のバトル

11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

👎 こんな私の予想と違って、 実際に昇段したのは 以下の3人でした。 そのため、 第11巻で八一があっさり銀子を選んだことで 肩透かしをくらった気分です。

7
主人公が魔王に堕ちるところから始まり、その魔王が打ち滅ぼされるまでの物語が。 作者には、銀子ファンが多いという理由で、メインヒロインをあいちゃんから銀子さんへ交代させることの無いよう望みます。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

🤝 何を伝えるのかと問われ、「不可能を可能にしてしまうものがなんなのか、ってずっと考えていたんです」と返す。

7
どっちも負けるな、頑張れと心の中で応援しつつ読み進められる作品に心揺さぶられちゃうのです。 その言葉に八一はその日初めて銀子に身体を向ける。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

🙌 「だから誰もそんなこと言ってない」と顔を朱くして否定する天衣だが、桂香は微笑み、あいも研修会で連勝すればC1に上がって女流棋士はもうすぐだと言う。 女性棋士なのでファンからもサービスを求められることが多い• 言うまでもなく激おこです。 八一はタッパーを開くことなく冷蔵庫に重ねていくだけだった。

16
あいも銀子も八一の力にはなれない。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

⚔ もうすでにお互いが一分将棋となっていた。

11
これを 師弟最初の共同作業とのたまった。 とんでもなく嫉妬深いあいちゃんに このことが知れたら、 あいちゃんは八一に対して どんな行動に出るのか。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

😅 これまでに育てられてきた親と子、男と女、将棋星人と地球人・・・いろいろな対比構図の素材が上手く料理されたエンタメ小説に仕上がっています。 ただ、内弟子のあいが、今までの経緯からして、銀子を師匠の彼女と認めて引き下がるとは思えない。

アニメ、マンガ、映画など 元ネタは様々。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

👇 里奈がそっと頭を下げた。 名人といえば八一が5巻の竜王防衛戦で対局することになった男であり、その圧倒的な実力の前に八一は絶望してしまいました。

6
私に出来る事なら何でも、と普段なら鼻血出そうな事を言い出します。 それは世間的に見てもメジャーな「応援の仕方」なのだと思う。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

😚 そして竜王戦第四局が始まる…何か色々凄い展開で本筋忘れそうになりました。 生まれつき体が弱い このように姉弟子は、他の騎士と比べると圧倒的に不利な状態で戦わないといけなく、生まれた時から目標の難易度が大幅に上がっているのです。

8
年齢を考えると常識的な決着 この11巻で八一は銀子と 結ばれることとなったわけですが、 年齢を考えると これはとても常識的な決着と言えます。
11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと 11話 感想 りゅうおうのおしごと

🤪 桂香と天衣二人きりになると、天衣の一回戦突破に「おめでとう、勝ってくれてありがとう」と伝える桂香。

20
これだけ一緒にいれば、 恋心が生まれるのも当然。 ここに着目してしまうのは、私も人の親だからでしょうか。