新型 コロナ ウイルス 生物 兵器。 新型コロナウイルス「生物兵器論」は本当なのか

ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

☕ 「 ウイルスが発生した武漢に、中国の生物兵器計画とリンクする2つの研究施設」という記事(1月24日付)がそれだ。 生物兵器による攻撃でもこれと同じことが言えます。 運営責任者: 金丸真弥• (中略)同記事は、 新型コロナウイルスの発生源とされる武漢の生鮮市場から約30キロの位置にある「武漢病毒研究所」が、危険な病原体研究を行う施設であり、今回はそこから流出したのではないかという疑惑を紹介している。

16
しかし、ほとんどの化学兵器は、ミスト状に散布された液体です。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

😭 ウイルスのもともとの宿主はコウモリであり、そして石正麗の実験施設はまさにコウモリに関するウイルス研究における学術的な権威なのだ。 威力が低下することで致死性が下がっても、軍事行動においては、それがメリットにもなることもあるのです。 また、毒性は低いが「適度な」感染で標的をしぼりやすい「カテゴリーB(第二優先度)」には、以下がリストアップされている。

これを読んだ時には、「まじかよ」と思わず声を出してしまいました。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

⚠ ただし、ネズミなどの実験動物を使用して、自然発生的、あるいは放射線などを使用して変異ウイルスができることを期待する手法は可能です。 新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大して以降、石正麗のチームは1月23日に、生物学論文のプレプリント・プラットフォーム(注:論文原稿を査読の前にいち早く公開するためのサーバー)であるbioRxivで、「新型コロナウイルスの発見とそれがコウモリを起源とする可能性について」という研究論文を発表した。

1
記事中、P. 石正麗は当該実験施設の副主任であり、バイオセーフティーレベルP3の実験施設の主任だ。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

😄 56mm弾に変更した理由は、携行弾数の増加や連射時の精度向上が大きな理由でした。 人民解放軍の将軍が、欧米技術の盗用とウイルスサンプルの窃盗が許されている間に強力な生物兵器を開発しようと急いでいたと語っているのである。 果たしてそれは本当だろうか? 中国共産党が、国連の生物兵器禁止条約に署名しているにも関わらず、生物兵器の開発を軍事的優位性を得るための重要な鍵と見なしていることは有名な話だ。

6
アメリカのバイオセーフティ専門家は2017年、同施設からのウイルス流出の可能性を警告。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

🐲 また、科学誌「Nature」のニュース記事(2017年2月23日付)では、米ラトガース大学の分子生物学者リチャード・エブライト氏が、過去に北京の実験施設から何度もSARS(重症急性呼吸器症候群)ウィルスが漏洩していたと警鐘を鳴らしている。

10
これは、中国だけが治療法を持っている攻撃的な遺伝子組み換えウイルスを持っている可能性があるということだ。 まったく研究されてこなかったということはないだろうが、 現実に兵器としての使用に向いていないのだと思われる。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

⌚ 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は、 『新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終』(ビジネスインサイダー、2020年1月31日寄稿)の記事中で、今年1月の段階でこの生物兵器説をトンデモと一蹴している。 答えは 「中国科学院武漢病毒研究所」で、河添氏の記述が正確となっている。

出典:EBD Group YouTube Channel また、彼女は同じインタビューのなかで、アメリカの民間研究機関(The Institute for Pure and Applied Knowledge)の創設者であるジェームズ・リヨンズウェイラー氏がインターネット番組(1月30日)で主張した「遺伝子操作の痕跡が見つかった」という説も引用しているが、この主張もすでに専門家によって誤りであることが証明されている。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

❤️ ニュースメディア「Euronews」の記事でまとめられている。 Mobula博士は2014-16年にリベリアでエボラ出血熱が大流行した際に感染してしまったBranty博士にを投与した医師だ。 そして、この事実に加えて、中国共産党政府の隠蔽体質と研究者を含めた中国人全体の衛生意識が低いというイメージから、新型コロナが生物兵器なのではないか、それが管理体制の不備で漏れ出してしまったのではないか、という疑念が沸き起こったのではないかと思います。

1
通常の診断では原因物質を特定できなかったため、Zaki博士はオランダのロッテルダムにあるエラスムス医療センター EMC のウイルス学者Ron Fouchier博士に助言を求めた。 ウイルス攻撃は10年前から予告されていた? 新型コロナのパンデミックは世界征服計画の開始の合図か?. ゼロヘッジは「新型コロナウイルスが動物から人間に感染したというのは茶番だ」として、この中国の科学者である周鵬氏の研究が、現在の爆発的流行を見せるウイルスの背後にあると述べています。
ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ ウイルス 生物 兵器 新型 コロナ

🤜 今回も、武漢病毒研究所から病原体を宿したままのネズミ等が市場に流れたのではないかとの見方があります。

16
例えば、なぜ武漢に集中して新型ウイルスが拡散しているのか。